« お客様の皆様が創り上げてくださったボヌール♪ | トップページ | 連日のまつ毛パーマ(^▽^) »

アトピーのアロマケア

マタニティ・ボディトリートメントにいらしてくださっている

K様から貴重なお話をうかがいました

K様の第一子目のお子さんにアトピーの症状

病院、薬…。

あれこれ試して一番効いたのは

アロマの精油「ジャーマン・カモミール」だそうです

かなり症状が出ていたのに、

カモミールで徐々に落ち着いて沈静されたそうです

アトピーはアレルギーとは違うようですね

幼児期だけに症状が出たり、

成人期になってから症状が出たり、

その原因を特定できないのがアトピー

「ステロイド」の処方をされた方もいらっしゃると思います。

確かにステロイドは炎症をピタッと抑えてくれるので、

痒みがひどい時に使用するのは良いと思います。

でも、ちょっと強いお薬なので

(抑えすぎてしまって)

正常な新陳代謝のリズムを壊してしまい、

その部位だけ、本来の抵抗力が低下してしてしまいます。

なるべく自然に近い形で治していきたいですよね

<成人アトピー用のアロマレシピ>

ホホバオイル 50ml

ティートゥリー 8滴

ラベンダー 4滴

カモミール 4滴

* 痒みが強いときは *

ティートゥリー 5滴にして、

ペパーミント 3滴追加。

成人の方も敏感肌、お顔への塗布は

まず幼児用のレシピから始めてみてください。

<幼児アトピー用のアロマレシピ>

ホホバオイルまたはスクワランオイル 50ml

カモミール 4滴以下

ラベンダー 4滴以下

*幼児は必ず濃度0.5%以下で希釈してください*

*ペパーミント原液は幼児には使用しないでください*

アロマ関連でも内容度の違いがあるかと思いますが、

こちらでは安全濃度で提示させていだきました。

アロマの原液は、想像以上に濃度が濃いので

日常でお使いになられる場合は

高濃度にならないようにご注意ください

実は私も成人型アトピーです

皮膚科・アレルギー科に約5年通っていました

今はアロマのみで肌調整できています

|

« お客様の皆様が創り上げてくださったボヌール♪ | トップページ | 連日のまつ毛パーマ(^▽^) »

ボヌール日記」カテゴリの記事